RUSTY LIFE

のんびりマイペース、そんなラスティの気ままな絵日記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

Help! 




父ちゃんにも、やっぱり、怖いものはある。

爬虫類(とりわけ、蛇。あの不気味さ!)。
ぎっくり腰(あの痛さ!あの不自由さ!あの惨めさ!)。
歩きスマホをしている人(他人の存在を意識しないあの無神経さ!)。
安倍政権(自己の無謬性を信じて疑わないあのナイーブさ!)。
※安保法案、秘密保護法、新国立競技場、派遣法、・・・(このままでいいのか?若者達)。


えーと。
でも、もっと怖いものがある(笑)。

定番ですが、やはり、まんじゅう怖い(もちろん、濃いお茶も怖い)。
女性が怖い(若くて美しければ、なお怖い)。
お金が怖い(老後を安心して暮らせる程度でいいのだけれど、怖い)。

こんなものたちが目の前に差し出されたら、

OH, MY GOD! 

きっと、父ちゃん、オシッコ漏らして、卒倒してしまう(笑)。

誰か父ちゃんを怖がらせてくれないかな、と思う。



ヘルプ


種としての本能なのだろうが、犬達がとにかく狭いところを好むことを目にする。

父ちゃんがソファに寝そべっていると、背もたれとこちらの身体の間にぐいぐい割り入ってくる。
はたまた、クルマの助手席にいてもいつのまにかシートの下へ。
足元の狭い空間に、なんでそんな苦しい体勢までして!という状態ではまり込んでいる。


また、同じく犬としての当然の行動なのだろうけれど、
犬だけでなく人と出会っても、その人の股間やお尻に鼻先を押し付けていったりもする。

「まぁ、カワイイ!撫でてもいいですか?」
そう言ってくれる散歩の途中に出会った若い女性にそれをやる(確実に、相手を選んでいる!)。
申し訳ないような、女性がどう反応するか楽しみなような瞬間ではあるけれど・・・。


そんな元来の習性とともにびびりな性格が重なったりするせいか、
警戒するような、怖いような事態に遭遇すると、
脚の間、股の間から顔を覗かすというようなことをやってくれる。

OH, MY DOG!

でかい図体をしていながら情けないというか、可愛いというか・・・。
でも、これをやられたら、男性ならともかく、女性の飼い主だと、ちょっとねぇ。
犬よりも飼い主の方が、Help!ですよね(笑)。






今回のテーマソングはご存知The Beatlesの『Help!』。
このアルバムには永遠の名曲、「Yesterday」も入っている。
50年も前の曲ではあるけれど、その輝きは今も変わらない。

彼らの主演映画『HELP!』、他愛もないといえばそうなのだけれど、英国らしいドタバタが楽しい。
父ちゃんの大好きなモンティ・パイソンって、こういうセンスの元で生まれたんだろうな、と思う。
実際、テリー・ギリアム監督、製作ジョージ・ハリスンで傑作『バンデットQ』があるくらいだもの。

そうそう、ついこの前、ポールが来日していたけれど、
ホント、彼はジョンと共にメロディメーカーとして天才だと、あらためて、そう思った。




Help!
父ちゃんを助けるつもりで、クリックを!

人気ブログランキング
banner_02.gif

にほんブログ村 ゴールデンレトリバー
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。